獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

保護犬ニュースと今日もドッグラン♪

こんにちは♪



ぽかぽかに暖かかった今日は、夫くんの休日。

私も久しぶりにカメラを持って、マルコさんといつものドッグランへ行きました(^^)






201601282340526f5.jpeg
今日もみんなとよく遊んで、
(よく囲まれて、笑)






20160128234054e60.jpeg
やきもちも焼いたり、

(ちょこちゃんを診察する夫くんの間に割り込むマルコさん。思い切りジャマ、笑)







201601282340494e0.jpeg
久しぶりのお友達にも会えたり、
(プレサカナリオの惣右介くん♪)






2016012823405087d.jpeg
抱っこされて可愛がられたり、
(マルコさんうっとり…❤︎)






201601282341093dc.jpeg
オヤツをいただいたり♪

今日もドッグランをとっても満喫したマルコさんなのでした(^ω^)




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



さて、お話は変わりまして、、、

一昨日のテレビニュースでマルコさん出身の保護団体・わんずぺ~すさんが紹介されたそうです!

保護犬シェルターの現状や、滝川クリステルさんの保護活動の様子なども紹介されています。

1人でも多くの人が保護犬という存在に興味を持ってくれたら、1頭でも多くの保護犬を救うことに繋がるのではないか。

と、日頃マルコさんと暮らしてるだけで何の活動もできていない私ですが、
強く思っております。


ぜひニュース動画↓↓を見てみてくださいね(^^)

ニュース動画はこちらから→タネまく人 滝川クリステルさん×動物保護

20160128234630024.jpeg


↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ
関連記事

Comment

あき says... "大共感"
動画見ました。
ワンズスペースさん、頑張っていましたね。マンションの中で活動していくのは、大変でしょうね。
ドイツでは電車やデパートなどでも、普通に犬がOKですものね。それだけ、飼い主の責任が問われるし、しつけもしっかりしなくてはいけないのでしょうね。イギリスやドイツの動物保護や、犬を飼う時は、シェルターから引き取る等、日本と全然違い、ため息が出ます。
そして日本の現状を見ると、胸が締め付けられるのです。
でも、「フォスター」の存在を初めて知ったりして、自分ができる事を少しでもしていく事が大事ですね。
去年の秋頃に「犬に名前をつける日」という映画が封切りになりました。
まだ見ていないのですが保護犬がテーマの映画です。
ドキュメンタリー風らしいのですが、予告を観ただけで泣けてきます。はるこむしさんは、観ましたか?我が家は
今はTSUTAYAのレンタルをしてないので、WOWOWでやるまで待たなければ…
2016.01.29 22:27 | URL | #- [edit]
はるこむし says... "Re: 大共感"
あきさん、コメントありがとうございます♪
わずぺ〜すさんは、マルコがいた時は吉祥寺のもう少し広いスペースのシェルターだったのですが、色々厳しい事情があり現在のちょっと狭めの場所にお引越しされたようです。
仕方ないですが近隣の住民の方々に鳴き声など理解を求めるのも難しいですよね。
シェルターの場所が田舎すぎても里親になりたい方が訪れにくいし…。
ヨーロッパに比べると日本はまだまだ動物に関しては後進国ですよね。
映画「犬に名前をつける日」とても見たかったのですが、なんだかんだ見れていません。
もう東京での上映は終わっちゃったかな…。
レンタル開始したらさっそく見たいです!
私もあの予告を見ただけで涙が…( ; ; )
2016.02.01 23:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marco0606.blog.fc2.com/tb.php/672-502341af