獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

腹痛には犬が効く!?

こんにちは♪



昨日は夫くんの代休の日だったので、ドッグランへ連れていってもらえたマルコさん(*^^*)

ここ2・3日構ってあげられなかったので、よかったよかった♪



そして私はまだお腹ピーの状態が続いていたので、

ブログにコメントいただいた方のアドバイス通りに、
お腹の近くでマルコさんに寝てもらう
を実践してみました!





20150822114043e2c.jpg
特に頭のとんがった部分がお腹にフィットしてなんだか効果もありそうなので、

ここを私のお腹にくっつけて眠ることにしました(^^)



しばらくすると、、、





201508221140452ac.jpg
なんということでしょう!
(ビフォーアフター風に)

お腹のちくちくとした痛みが、だんだんと和らいでいくではありませんか!

ほわわ~んと温かくて柔らかいマルコさんの頭。

なんか特殊な波動でも出てるんじゃないか?!というくらい心地よくて、痛みがだいぶ減ったのです(^^)




お腹が痛い場合、
手を当てたり、さすったりすると痛みが緩和されていく。
といいますが、

それと同じことが犬を当てることによっても起こるようです(^O^)





20150822114047506.jpg
人の手でさする場合よく言われている詳しい効果と、犬を当てる場合を比較してみますと、、、


①手の熱や湿気や静電気により、胃腸の血流が改善したり自律神経の働きがよくなり痛みがら和らぐ。

→人の手より犬の体の方が体温が高いので効果大かも。


②手で触れる刺激により、鎮痛系の神経伝達物質・βエンドルフィンや安静ホルモン・オキシトシン(こちらの記事も参考に♪)が分泌され、痛み緩和。


→自分の手で自分をさするより、夫や妻にさすってもらうより(笑)、
愛する犬に触れる方がオキシトシンの分泌量は多くなり効果が上がるのでは♪


③手でさすることによるマッサージ効果で痛みが和らぐ。

→人の手よりも、犬の体の方が手触りが良いので(フワフワの毛並み)効果が高いのでは♪






20150822114042a6e.jpg
ということで、

お腹が痛い場合は、人の手でさするよりも犬を腹部に当てると痛みが和らぐ。

という(個人的な)結論に至りました!


いや~ 、犬って本当に素晴らしいものですね!(*^^*)


↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ
関連記事

Comment

あき says... "よかった!"
ただの思いつきだったのですが、効果ありで、嬉しいです。
理論的裏付けに納得!あったかくて、ふわふわで、可愛くて、オキシトシン出まくりですね。私もやってみたいけど、無理だろうなぁ。
言い忘れましたが、ウチの子は、紀州犬なのですが、よくいる白色ではなく、胡麻という黒と茶色と薄い茶色のミックスなのです。よく、シェパードですか?と聞かれるのです。ちょっとクールな感じだし。耳の小さい小ぶりのシェパードみたいです。首輪もハート柄とか、ギンガムチェックとかかわいいのはなんだか似合いません。今はモンベルのアウトドアっぽいのをしてます。ラブリーなモノも憧れるのですが、夫に似合わないと言われてしまうのでした。
お腹の調子、犬マッサージでもう一歩。早く治るといいですね。
2015.08.22 19:58 | URL | #- [edit]
はるこむし says... "Re: よかった!"
あきさん、コメントありがとうございます♪
アドバイス実行しておかげさまでもうお腹はすっかり回復しました(*^^*)
ありがとうございます!
アキちゃんは胡麻色の紀州犬さんだったのですね!うちのわまりにはなかなか紀州犬さんがいなくて滅多にお目にかかれないですが、
あきちゃんはきっとクールビューティーな美人さんなのでしょうね(^^)
首輪って毛の色で似合うものも変わってくるから難しいですよね。
私なんて男わんこの飼い主でありながら、花柄とかドット柄に惹かれてしまいます(笑)
スポーティー系も好きですけど、やっぱり女の子用のほうが可愛いものが多いですね( ´ ▽ ` )
2015.08.23 23:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marco0606.blog.fc2.com/tb.php/511-a20879da