獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

恐怖の病院。。。

こんにちは♪

そろそろフィラリアの予防薬を飲まなければならない季節になってきたので、

昨日はマルコは夫くんの勤める病院へ、血液検査などの健康診断に行ってきました(^^)


マルコが病院に行くのはちょうど一年ぶり。

この一年、マルコさんはちょっとした下痢や嘔吐が数回程度で怪我もなくほとんど健康で過ごせたし、
ワクチンは家で打つので、病院に行く機会はありませんでした(^^)


ということで、



マルコ「怖いよ、怖いよ~!
無理やり押さえつけて針刺したり、変な写真とったり、冷たい液体かけられた!!」


採血とレントゲンとエコーをやりました。
(病院がとても忙しくササッと検査を済ませなければならなかったので、写真はほぼナシ…。)

もうすぐ4歳になるというのに、今だに病院に全く慣れないマルコさん(^^;;

この世の終わりのように、全身がブルブル震えてこのお顔…(~_~;)





20150423013210252.jpg
マルコ「飛行機に乗る方が100倍マシだよー!!早く帰らせてー!!」

かなり怖いであろう飛行機に乗る時の方が、ホントに何倍も落ちついて見える…。

こんなに怖がっていてもピーとも一言も鳴きもしないマルコさんですが、
心の中ではきっと号泣していたに違いありません。。。


でも検査をやっていたのは、飼い主である夫くんと私だけだったのになぁ~(^^;;

何が怖いんだろう??


病院の独特の緊張感や他の犬の不安感を異常に感じとってしまうのか。

それとも保護されたばかりの子犬の時に連れていかれた病院で、なんか痛いことされたトラウマとか…?(・・;)



ともあれマルコさん、
どの検査も何の問題もなく健康でよかったです(^^)





20150423013208d9a.jpg
おウチに帰ってきた夜は爆睡

目が怖いよ~(笑)

夕方は雨が降ってきてお散歩もできなかったのに、病院だけで相当おつかれのようでした(^^;;

また病院へ行くのは一年後になるといいね。


↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marco0606.blog.fc2.com/tb.php/390-d0cd8de0