獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

アメリカ。

こんにちは、マルコです。

amerika01.jpg
突然ですが、ぼく、悲しいお知らせを聞いてしまいました。。。






ぼくの飼い主さん(その2)が、明後日からしばらく、どこか遠いところへ行ってしまうって。。。






amerika02.jpg
これは、、、ぼくの新しいベッドではなさそう。

きっと、旅行に行く時に使う大きなカバン





amerika09.jpg
これって、、、
あの「動物病院」ていう怖い場所で、いつも飼い主(その2)が身につけてるモノじゃん。。。






amerika10.jpg
そう、実は明後日の10/17から11/25までの一ヶ月とちょっと、

夫くんは、アメリカのノースカロライナ州立大学付属動物病院と、

ニューヨーク・マンハッタンにある動物病院、The Animal Medical Centerへ、研修に行く予定なのです(^^)

私とマルコは、日本でお留守番。
(私は最後の1週間ほどは、ニューヨークへ遊びに行きますが♪♪)


本当は前々からマルコも連れて2人と1頭でアメリカへ行く計画を考えていたのですが、
(その練習のためもあり飛行機に乗せてました)
実際なかなか長い期間行くのは難しくなり、

そうするとこの1ヵ月チョイの滞在の為、
マルコを最低でも9時間も(一番近い西海岸へ飛ぶとして)飛行機へ乗せなければならない事がどうしても不安で心配になり。。。

まぁ、今回は潔く諦めました(´∀`)



夫くんが今回の研修で、もしかして万が一研修先の方にすごく気に入られちゃったりして、

「YOU、アメリカに1・2年来ちゃいなよ☆」なんて言われたりしたら(笑)、

その時はマルコと行きたいと思います!(笑)





amerika03.jpg
一ヶ月ちょっとってどのくらい長いの?

アメリカってどのくらい遠いの?

なんでぼくを置いてくの??

思わず飛びついてきいてみました。




amerika05.jpg
でも飼い主(その2)は「寂しくなるなぁ~」なんて言うばっかりで、

ちゃんと説明してくれません。

でも、ぼくも説明してもらっても、きっとよく理解できないと思います。。。





amerika06.jpg
理解できないけど、きっとこれから、遠く離ればれになることだけは、なんとなく分かりました。

ぼくを置いていかないで。。。

寂しいよ。。。


ぼくはしばらく、力いっぱい、飼い主(その2)に抱きついていました。










…って、




amerika07.jpg
こんな感じの演技で大丈夫??

マルコさん。。。(^▽^;)


↓読んだよーのしるしに、ポチっとお願いします☆↓
にほんブログ村 犬ブログへ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marco0606.blog.fc2.com/tb.php/211-4666c974