獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

マルコの旗振り作戦☆

旅行記をちょっと中断いたしまして…。


otukare02.jpg
こんなモノを作ってみました。





これ、何かというと、


旗です。一応…(^_^;)

家にあった適当なモノの寄せ集めなので、持ち手の部分が「割り箸」です(笑)



何でこんなモノを作ったかというとですね…、

何日か前に夫くん、また病院に泊まりだった日がありました。
病院に泊まる時というのは、とても重症の患者さんがいる時。
一晩中みていて、なんとか持ち直して快復に向かうコもいれば、何日も危ない状態が続くコもいます。
そして、残念ながら亡くなってしまうコも。


この前、泊まる連絡を夫くんからもらった時、いつも以上に落ち込んだ様子だったので、気になってたのですが、
その患者さんは残念な事に朝方亡くなってしまった…という事がありました。

そして、夫くんは家に帰れるわけでもなく、ほとんど寝ずにそのまま1日仕事。



世の中のどんなお仕事にも、大変な事はたくさんあると思いますが、
獣医師は、キツイお仕事ランキングの、上位の方には入るのではないかと思います。

もちろん、とてもやりがいのある仕事であることは間違いないですし、
獣医は肉体的にも、精神的にもタフな人が多いと思います。

しかし、
獣医だからといって、体力が無限に続くわけでなく、
動物の死にも慣れているわけではありません。



そこで、
少しでも夫くんを癒してあげられないかな~と思い、この旗を作ったというわけですが。。。

肝心なのは、この旗をマルコが咥えて振ること!!
これが1番癒し効果があると私は考えたのです(^ν^)




otukare03.jpg
マルコ「え? ぼく?」


そうとも。

だってマルコさん、
夫くんでも私の両親でも、誰かが家に入ってきたら、
必ず何かモノを咥えて出迎える」というおもしろい癖があるんですもの(^^)


それになんと言っても、
夫くんがこの世で一番好きな生き物は、マルコなんだから♪♪




otukare04.jpg
マルコ「ていうか、コレ食べ物??」

だから旗だってば!!( ;´Д`)






otukare05.jpg
さっそく咥える練習をしましょう♪
さぁ、どうぞ!!






otukare06.jpg
そうそう、いい感じ。
優しく咥えて♥︎





…って、

otukare07.jpg
な、何、その怖い顔…!!Σ(゚д゚lll)

しまった…。
持ち手の部分が割り箸だから、マルコ奥歯ですごいよく噛んでる…(-。-;
このコは枝が大好きな事、忘れてた…。





仕方ないので、
割り箸のまわりにタオルを巻いてみたのですが…、



otukare08.jpg
さっきと変わらない!!(; ̄O ̄)







そんなこんなで、

otukare09.jpg
まぁ、なんとか普通(?)に咥えてられるようになったマルコさんですが、
ちょっと旗の位置が定まらず…。

やっぱり、なかなか難しいのかしら…(^◇^;)






そして、なんだかんだ夫くんが帰ってくるお時間に。

ガチャっと鍵の開く音がしたので、
マルコに旗をわたしてみると、、、


otukare10.jpg
お?
ちゃんと旗を咥えて、夫くんを出迎えに行った…!!(・・;)






otukare11.jpg
よかった!夫くん、とても喜んでる!!(*^o^*)






otukare12.jpg
すごいね、マルコ!!
いざとなると、ちゃんとできるんだね!!(*^o^*)
ちょっと感動♪♪







otukare13.jpg
夫くん、嬉しすぎて、マルコにちゅー♥︎
よかった~(*^^*)
これで、少しは癒されたかなぁ??



でも、あれ?
旗本体と持ち手の境が…なんか折れてるような?気のせい?(・・;)





otukare15.jpg
やっぱり折れてた~!( ̄◇ ̄;)
あぁ、さっきいっぱい咥える練習したからかなぁ?

まぁ、夫くんがとても喜んでくれたからイイけどさ…。

マルコもやっと夫くんに会えて、とっても嬉しそうだ…(* ´ ▽ ` *)





otukare14.jpg
マルコの旗振り作戦、一応大成功だね!!(*^^*)


↓読んだよーのしるしに、ポチっとお願いします☆↓
にほんブログ村 犬ブログへ

関連記事

Comment

ぶんたぱぱ says... ""
本当に意義のある高尚な仕事だと思い、尊敬してます
飼い主はイザとなれば、丸投げしか出来ない現状です
自分に少しでも、医療知識、介護知識があればと、いつも思います
我が家は、アドバイスを貰います、そして出来る限り丸投げせず
全力で最後を看取るつもりです
支えてくれる獣医さんとの信頼関係もとても重要
パパさん、連日本当にお疲れ様です
2014.05.30 02:49 | URL | #- [edit]
フク&リュウ says... ""
ていうか、マルコママの愛情にも癒されたわぁ
旦那にこんなことしてあげたことないもんσ(^_^;)
マルコの旗を咥えた顔も笑えた〜
マルコパパも幸せだね!
2014.05.31 10:05 | URL | #- [edit]
はるこむし says... "Re: タイトルなし"
ぶんたぱぱさん、コメントありがとうございます♪

ぱぱさんみたいな志と覚悟がある飼い主さんと暮らしている皆は、本当に幸せだと思います。
最期の時に一番辛いのは、もちろんわんこと飼い主さんですよね。
できるだけベストな最期を迎られるように、獣医は最善を尽くすのみですが、
なかなか望むようにはいかない…。難しいです。
おっしゃるとおり、本当に獣医と飼い主との信頼関係が大事だと思います。

とりあえず、ダンナには体力ももっとつけてもらわねばと、鶏肉の摂取を増量中です!

2014.05.31 23:10 | URL | #- [edit]
はるこむし says... "Re: タイトルなし"
フク&リュウママ、コメントありがとうございます♪

まぁ、いつもわずかなお休みでがんばってるのに、
私ばっかりマルコとのほほんと遊んでて悪いな~ってのもあります。
でもマルコが何か咥えるて出迎える癖がなかったら、私もこんなの作らないですよー(笑)
私が旗振っても喜ばないだろうな…( ̄∇ ̄)

マルコはああいう時、なぜか、ものすごく和犬の顔になります(笑)

2014.05.31 23:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marco0606.blog.fc2.com/tb.php/118-60804ee0