獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

お久しぶり。

こんにちは、お久しぶりです。



7月末に私の祖母が亡くなって実家へ帰っていたりしたので、2週間ぶりの更新となってしまいました。

いただいたコメントにもいつも以上に返信が遅れていてごめんなさい。

(写真は、実家近くのいつも人がいない公園にて)




201708032338010e2.jpg
今月には実家へ帰って、マルオがたくさんおしゃべりできるようになってたくさん歩けるようになったところを祖母に見せるつもりだったのに。




201708072237358f8.jpg
祖母がマルオにくれた甚平を着せた姿も直接見せようと思っていたのに。


祖母はずっと元気だったけれど、突然体調を崩してお別れになってしまいました。

89歳という年齢は大往生なのですが、
私はなぜか勝手に祖母は100歳くらいまで生きるんじゃないか。なんて思ってました。。。




20170803233433034.jpg
犬好きの祖母にマルコさんもとても可愛がってもらいました。

「おみかん食べる~?」って、実家へ帰るたびにマルコさんはみかんをもらっていたっけ。




20170803233806b09.jpg
マルコさんの手形で太陽を、マルオの手形でちょうちょを描いて、祖母の棺に入れました。


お花好きだった祖母がたくさんのお花に囲まれて眠る姿は、穏やかで上品でとてもきれいで。

長い人生、戦争も経験して色々あっただろうけど、
ちょっと寂しがり屋だった祖母は、私の両親や叔母たちがいつも一緒にいてなんだかんだ賑やかに過ごせていて、きっととても幸せだったんだろうなと思います。



20170807224103815.jpg
「幸せ」って、大切な人と一緒に楽しく過ごしている時がもちろん「幸せ」なのでしょうが、

大切な人と言い合いしたり、イライラしたりさせたりする時も、それはそれで「幸せ」なことなんだと最近気がつきました。

そりゃあ、ケンカとかはなるべくしたくないですけど。

大切な人やわんこの心と身体が、健康でさえいてくれたら、とりあえずそれでよし。




20170807223836098.jpg
楽しい時も悲しい時も、二度と戻れない今しかない大切な人とわんこと過ごす幸せな時間。

毎日が忙しくてそういう幸せに気づかないことも、またそれで幸せなのかもしれませんが。


これからは毎日をもう少し大切に過ごしてみようと思います。

↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ