獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

マネっこ♪

お久しぶりです、こんにちは。

また前回の更新から1週間以上空いてしまいました。

マルオが一日中ハイハイや伝い歩きで家中危なっかしく動き回るのを追いかけていると、いつのまにか夜になってて眠くなってしまうという毎日でして…(^_^;)





マルコさんのマネをしているのか、最近のマルオはマルコさんがいなくてもクレートに入っていき、ごきげんでクレートライフ(?)を満喫しております(笑)

クレートの主は、お昼寝の場所を奪われて仕方なくその場でウトウト。




20170312225517222.jpg
でもマルコさんは食べ物以外には執着が全くないので、クレートに入れなくてもどーでも良さそうですがねw




20170313222156989.jpg
私がオヤツに何か美味しそうな物を食べているといつもオネダリにくるマルコさんのマネをして、
何かくれとマルオも寄って来るようになってしまいました(^_^;)

2人の視線が痛い…w




20170313222937a0b.jpg
マルオ「あーうー。(お兄ちゃんのコレどうなってるのー?)」

何も貰えないのでそのうち飽きてきて、マルコさんのおくちのビロビロを触り出すマルオくんw




20170313222938513.jpg
マルコ「マルオのこのホッペこそ飼い主その1と全然感触違うけど、どーなってるの?」

いつのまにかイチャイチャし出す仲良し兄弟(笑)


ちなみに、一応舐められたとこは拭きますが、もうすぐ1歳になるし肌もだいぶ強くなってきたので、そこらへんはもうテキトーですw

マルオが新生児の頃からマルオを舐めようとしてもマルコさんを絶対に叱ったりせずに、足舐めだけは許していて、もちろん最初から匂いも思う存分嗅がせて、
マルコさんのマルオを可愛がりたい気持ちを大切にしてきました。

我が家では、それが犬と人間の赤ちゃんが仲良く暮らす一番の秘訣になっていると思っています(^^)




20170313222215995.jpg
マルコ「おー!やっとこういうことが出来るようになったね! これからどんどんよろしく!」

私のマネをして、食べ物(マルオが美味しくないと思った物のみ、笑)をマルコさんにあげるようになってしまいました(^_^;)

これからマルコさんにあげていいものとダメなものも、きちんと教えていかなければ。



20170313222159da4.jpg
マルコ「これは…食べ物じゃないけど、一応もらっておこうかな。」

そしてマルオくん、「マルコさんになんでも渡す」というブーム到来( ̄∀ ̄)


渡すこと自体はいいのですが、

大抵の渡されたものに穴が開くので、ちょっと困っています(^_^;)





おまけ。


20170313222158e7b.jpg
カーテンに包まるのもブームなマルオのマネをして、マルコさんもカーテンの中に入ってみたものの、、、

どう遊んでいいのかわからなくて固まってしまったマルコさんなのでした(笑)

↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ