獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

暗闇のドッグラン~タペタム~

こんにちは♪



マルコ「あはは~♪ レディたち二人とも落ち着いてくれたまえ~♪ 」

今日の夕方も、マルコさんはいつものドッグランへ遊びに行きました(^^)






20151023214912b44.jpeg
マルコ「モテるってツライよね、あはは☆」

マルコさんのセリフ内容はともかく(笑)、
今回もお嬢様方にたくさん遊んでもらったマルコさん(^^)







20151023214917bf9.jpeg
しかし、最近は日がどんどん短くなってしまったので、
5時半近くなるとあっという間に真っ暗闇になってしまうドッグランです。






201510232158397a1.jpeg
暗闇の中を懐中電灯で照らすと、そこはまるでナイトサファリ(笑)

今日は特に超大型犬のお友達がたくさんいたので、なんだか迫力がありますw






201510232149158c8.jpeg
暗闇の中でも、マルコさんは走り回ります♪






20151023215426ca3.jpeg
マルコ「ギャハハハハー! ぼくを捕まえてごらんー!!」

ブレ具合により、いつもよりテンションが高いように見えますね(笑)




さて、
こんなに暗闇の中、
なぜわんこたちが木や人などにぶつからずに走り回れるのかというと、

わんこは暗闇でもよく周りが見えているからなんですよね(^^)






20151023215428515.jpeg
暗闇の中でもさほど視力が落ちないのは、タペタム(上の写真のように、フラッシュするとキラーンと光る部分)が目の中にあるから。

タペタムとは…
人間にはなく犬や猫など色々な動物にある反射板のようなものです。


大雑把にいうと、
タペタムは外から受けた光を反射して視神系を再び刺激します。
つまり、光が2倍に増幅されるので、暗闇の中でもわずかな光を利用して増やすことで見えやすくなるというわけです(^^)






20151023215426e21.jpeg
タペタムを利用して、暗闇の中でもオヤツをしっかりといただきます(笑)

まぁ、オヤツの場合はの方が活躍してるのかもw






201510232154288a6.jpeg
タペタムのおかげで周りがよく見えているはずなのに、
マルコさんたらアッサリとちょこパパに捕まってしまいました。


ホントは、ちょこパパにとても懐いているのでただ逃げようとしなかっただけなのですがね(^^)



↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ