獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

大きなパピーのお友達。

久しぶりに夫くんがお休みの日にイイお天気だったので、
オウチから少し遠くの公園までお散歩にきました♪



辰巳の森海浜公園
なんかウチの近所の木場公園より、キレイな芝生の絨毯~。
あまり人もいなくて、静かでイイところです(^^)



201410302.jpg
そこに見憶えのあるお友達が!!




201410303.jpg
ペロウ・デ・プレサ・カナリオというスペイン原産の、とても珍しい種類のわんこの
惣右介くんです♪

惣右介くんに出会うまで、
お恥ずかしながら私たち夫婦はこの犬種名を存じ上げませんでした…(^▽^;)
世界は広いね~。

しかし、つぶらな瞳がとってかわいい(*^o^*)

惣右介くんはとても大きいのですが、
まだ7カ月齢のパピーなのです~。


2013103015.jpg
同じポーズ(笑)
ぷりぷりのキュートなお尻♪




2013103016.jpg
一緒に遊ぶために、ドッグランに移動しました~。



201310304.jpg
惣右介くん、可愛カッコイイ~♪

まだ3カ月齢くらいの垂れ耳時代の時にも会ったけど、
ほんっとに大きくなったねぇ。
将来が楽しみだわ~♪



201310305.jpg
激しい遊びのスタート!!



201310306.jpg
わんプロレス楽しいね~!



2013103010-horz.jpg
プロレスとはいっても、
惣右介は優しいのですぐ横になってくれちゃいます。
受身がとってもウマイんですよ~。
マルコは調子にのってますねぇ。


P12013103011-horz.jpg
マルコがどこからかロープのおもちゃを見つけてきて、
追いかけっこ~。



2013103013.jpg
綱引きになりました♪

イイ勝負かと思われましたが…、
ここはやっぱり惣右介くんの勝ち!


201310309.jpg
遊び疲れて、仲良く休憩♪

今日は惣右介くんに会えていっぱい遊べて良かったね~マルコ(^^)
遥々、歩いて来たかいがあったね(笑)

惣右介くんのパパも、
そこらへんの獣医師よりも
犬についての情熱や知識もあるんじゃないか?!という御方なので、
お話していてとっても楽しいし勉強になります♪

この日はありがとうございましたー。
また遊んでくださいね!



↓↓ランキングに参加しています~♪↓↓
ぽちっと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

お土産♪海外への憧れ♪

久しぶりに晴れた本日、



ココに、うとうとしているお方が一人。




201410272.jpg
マルコ「…今、ぼく寝てた?」




そんな日差しがぽかぽかと注いでいる小春日和の中、
ハワイに旅行に行っていた私の妹と、
ドイツ&スイス&フランス旅行に行っていた私の両親が、
ウチに遊びにきてくれました♪




妹からは、マルコに
ワンコ用のクッキーをお土産にもらいました~♪

201410273.jpg
ココナッツ味と、マンゴー味。
パッケージもオサレ(*^o^*)



201410274.jpg
マルコ「早く、くれよ~!」

さっきまでまどろんでいた犬とは、別犬のようです(;´∀`)




両親からは、マルコのお散歩用にと
かわいい防水のバッグと、

201410277.jpg
さりげなく、わんこも描かれてる♪




それと、スイスといえばの「セントバーナード」!!

201410275.jpg
お腹を押すと、ヨーデルのような歌が流れます♪




201410276.jpg
ぎゃ~!! 食べないで!!




私もですが、
妹も、両親も、旅行に行っても特に目が行くのは、
やはり「わんこ」!(^ω^)

現地のわんこの写真やわんこのお話を
たくさん見せて&きかせてくれました♪


ハワイの海で自由に遊ぶわんこたち…。
ヨーロッパのカフェやデパート、電車で飼い主といつも一緒のわんこたち…。


私も海外を旅行してるといつも思うのですが、
(メジャーな観光地しか行ってませんがね…)


日本以外のだいたいの国ってわんこに優しい
ですよねぇ(o´д`o)
アジアですら、なんかテキトーで優しいし(笑)

アメリカやドイツなんかは獣医学に関しても超先進国ですしねぇ。


わんこと暮らすなら、いいよな~海外…♪と
お土産を見ながら、憧れだけを募らせる
語学力のない私なのでした~ʅ(◞‿◟)ʃ



↓↓ランキングに参加しています~♪↓↓
ぽちっと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

鼻隠し。

こんにちは♪

最近はお天気もよくないし、肌寒い日が続いていますねぇ。

我が家では、この秋初のマルコの「鼻隠し」が見られました。


お~。隠してる。隠してる。

「鼻隠し」が見られると、
冬がもうすぐそこまで近づいているサイン。


今年は去年より、少し早かった気がするなぁ。


201310242.jpg
前足で作った三角ゾーンに、すっぽりと。




201310245.jpg
上から見ても、お鼻の先っぽは見えません。




2013110244.jpg
おっと、気づかれちゃった。




201310243.jpg
でもまたすぐに、鼻は隠されて…夢の中へ。

おやすみなさい~。



↓↓ランキングに参加しています~。↓↓
ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

栗。

こんにちは♪

秋、我が家が楽しみにしていること…。

それは私の実家からもらえる栗!

くり1
美味しそう~(´v`)

私の実家は、イノシシも頻繁に出没する千葉の超ド田舎でして、
裏の山や庭に、栗の木がたくさんあります♪


くり2
ホクホクゆで栗、イイ匂いする?

マルコにとって3度目の秋、栗の季節。

待ちに待っていたのです。



くりく
そう、マルコは栗が大好物!!

今年は大きい粒のが多いねぇ!



くり3
中も濃い黄色で甘そう~♪

調べて見ると、
栗はさつまいもよりも100gあたりのカロリーは高いが、
食物繊維はさつまいもの倍近くもあり、ビタミン&ミネラルも豊富とのこと♪
(カリウム、カルシウム、リン、VC、VB1など含まれている。)

それに、
季節の旬の食べ物は、特に栄養価が高いというから良いですね♪


くり5
マルコ「写真とか雑学みたいなのもういいから、早くちょうだい!」


へい、たっ、ただいま( ̄∀ ̄;)



くり4
よく噛んでお食べ~。

普段マルコは、
食べ物を目の前にしても涎をほとんど垂らさないのですが(食いしん坊だけど)、
栗の前だけでは、涎がダラダラ~っと垂れてしまいます(;´∀`)

本当に、大好きなんだねぇ。



↓↓ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっと応援お願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ

寒い日はカフェとショッピングでまったり。

こんにちは♪

今日のマルコ地方はこの秋一番の寒さでした。

天気も悪く、風も強かったせいか、
ダウンジャケットの人もちらほらといるくらい…。

おうちから歩いてこれる、わんこに優しいスポット豊洲にやってきました♪


いつもより、寒々とした雰囲気。




ランチはわんこも店内オッケーの
TeTes 豊洲店」さんへ。
わんこも入れる普通のカフェです。

20131019tetes3.jpg
寒い季節には、わんこ店内オッケーは、
本当にありがたいですよねぇ(´▽`)♪

マナーのしっかりとしたわんこ連れがもっと増えて、
こういうお店ももっと増えれば嬉しいですねぇ。



20131019tetes2.jpg
ランチには、ドリンクバーやライス、ドルチェをプラスできます♪



20131019tetes1.jpg
サーモンとチーズのワッフル♪
前歯が出ちゃうほど笑顔のマルコさん(笑)


TeTes 豊洲店
東京都江東区豊洲3-2-20豊洲フロント 1F
TEL:03-6204-2781
営業時間:10:00~23:00(L.O.21:00)




ランチ後は、
ららぽーとのILIOさんで、ウィンドウショッピング♪

こちらのお店、
大型犬が着られる服もほんの少しですが置いているので、
今日も見にいってみたのですが、
2種類くらいに減っちゃってました…(´・ω・`)

まぁ、このあたりに住んでいるのは、
本当に小型犬ばかりなので、需要がないのでしょうけど。

20131019.jpg
このハロウィンの帽子は、マルコにサイズぴったりでした(o´ω`o)

でも、うちでは特にハロウィンパーティーとかやらないので、買わず…。



おやつは、
ららぽーとのフードコートに入ってるKrispyKremeのドーナッツ。

P1000379.jpg
ハロウィンバージョン♪♪

ここは寒いけど、テラスで頂かねばなりません(^▽^;)
でも美味しかった(*^o^*)


帰りはILIOのドッグランで遊んで帰りましたよ~。


↓↓応援してもらえるとうれしいです♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村

北海道や海外旅行で気をつけたい病気【エキノコックス】

こんにちは♪

先日の北海道旅行記に関連して
病気の話をひとつ。

北海道に在住の方はよくご存知だと思いますが、
わんこも人もかかる病気、人獣共通感染症のひとつである
エキノコックス症」についてまとめてみました。

905461590_f2cd279fe5.jpg
by peupleloup

エキノコックス症とは
エキノコックスという寄生虫(成虫体長3~4mm)によって引き起こされる病気。
主にキツネなどの肉食野生動物(終宿主)とノネズミ類(中間宿主)の間で流行している病気。
問題なのは、犬や猫に感染(終宿主)し、ヒトへも感染(中間宿主)する こと。

※終宿主とは…幼虫が成虫になって卵を生んだりする場となる動物。
中間宿主とは…幼虫が発育して増殖する場となる動物。



どこで流行しているの?
エキノコックスは主に2種類があるが、
日本の北海道、や北半球の多くの国に分布しているのは多包条虫という種類。

※日本の本州で稀にヒトや犬、家畜から見つかることもあるが、自然流行はしていない。
(ほとんどが、北海道に旅行や移住して感染したケースと言われているが、そうでない事もある…?)
※最近はヨーロッパで分布が拡大しているといわれている。
(狂犬病予防の成功によりキツネの数が増えたから…?)


どのように感染するの?

ekino.png

①キツネや犬の体内で成虫が卵を産み、虫卵はキツネや犬の便と一緒に体外へ排出される。
         ↓↓(環境中)

②木の実や草などに着いた虫卵をネズミが食べる。
虫卵はネズミの体内(肝臓)で幼虫へと成長。
         ↓↓(ネズミ体内)

③体内に幼虫のいるネズミを、キツネや犬が食べる。
幼虫はキツネや犬の体内(小腸)で成虫へと成長。
         ↓↓(キツネや犬の体内)

①へ戻って繰り返し。

重要なのは、
ヒトやネズミ⇒ エキノコックスの虫卵が口から入って感染。
犬やキツネ⇒ エキノコックスの幼虫を持っているネズミを食べることで感染。


ヒトからヒトへ、犬から犬への感染は?
必ず①→②→③→①→…という順番でしかエキノコックスは成長・伝播しないので、
中間宿主同士の感染はない。(ヒト同士やネズミ同士、ヒトとネズミの間で感染しない。)
終宿主同士の感染はない。(犬同士やキツネ同士、キツネと犬の間で感染しない。)

※終宿主であるキツネや犬が虫卵を食べても感染はしない

※重要なのは犬やキツネ→ヒトへの感染

P1000871.jpg
マルコ「じゃあ、マルコはキツネのうんこ食べてもいいんでしょ?」

…そりゃあ、マルコがエキノコックスに感染することはないけど、
私、マルコの口触れなくなるじゃん!
てか普通に汚いから止めて!!( ̄Д ̄)


感染した犬の症状は?
小腸に寄生するが、ほとんどが無症状。
多数寄生の場合、下痢をすることも。

感染後、約1カ月で便と一緒に虫卵を排泄し、
稀に成虫も排泄されることもあるが、肉眼では分からない


感染したヒトの症状は?
卵から幼虫となったエキノコックスが主に肝臓に寄生し癌のように増殖し、腫瘤をつくる。
肝臓は腫大し、やがては深刻な肝機能障害に。
幼虫の成長はゆっくりなので、初期には自覚症状がなく、発症するまで10年ほどかかる。
子供では進行が早く、数年で発症。
治療しないで放置すると、死に至る。



犬の治療は?
駆虫薬(プラジカンテル)の投与により、駆虫可能。
(ただし、この駆虫薬は虫卵には効果がないので、虫卵は熱処理によって殺滅させる必要がある。)

犬がネズミを食べてから、便に虫卵を排出するまでは25日ほどかかるが、
感染20日目までに駆虫薬を投与すれば、まったく虫卵を排出しないで済む。
※駆虫しないと、成虫は増えることはないが2~6ヵ月ほど生存し、その後自然に体外へ排出される。



ヒトの治療は?
ある種の駆虫薬が効く場合もあるが、
ほとんどは外科的に肝臓の病巣を切除するしかない。
(発症後では、完全に病巣を取り切るのは難しい場合が多い。)



犬の予防は?
予防として駆虫薬の投与もありだが、
とにかくネズミを食べさせない!
(海外の場合は、リスやモグラも!)

ドッグラン以外でノーリードに絶対しないこと!
ランでも屋外ならネズミが侵入する可能もあるので、犬から目を離さない。

※ネズミを食べてしまった可能性があるなら、
早めに動物病院へ行き、検査を依頼しましょう。


ヒトの予防は?
キツネなどの野生動物に絶対に触らない
(海外の場合はコヨーテやオオカミも!)
犬(特に自分のわんこ以外)と触れ合ったら、よく手を洗う。
沢水や湧水は飲まない山菜などは洗って十分に加熱する。
(虫卵は湿気と低温に強いが、乾燥と高温に弱い。)


実際どれくらい流行ってるの?
• 世界には現在、約10~30万人のエキノコックス症患者がいる。

• 日本では、1937年の発生から現在まで累計600人あまり。
毎年10人くらいずつ増加し、数名ずつ死亡している。

• 北海道のキタキツネの感染率は毎年約40%と高め。
• 野ネズミの感染率は1%以下と低いが、北海道には感染ネズミが存在するという事を念頭に置くのが大切。
• 犬の感染率も約1%だが、ここ数年はデータ不足らしいので
本当のところは…?
※ちなみに猫の感染率は約5%と犬より多いが、
体内での発育が悪く、虫卵を排出するのは稀。

P1000050.jpg
正しい知識を持っていれば、極端に恐れることはない病気だけれど、
エキノコックス流行地域を訪れる時は、人間もわんこも注意して行動しましょう♪

↓↓応援よろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村


↓エキノコックスによる悲しい歴史。



北海道の美しい島、礼文島の悲劇

3556068078_2bbdf4db68.jpg
by:m.maddo


大正時代に、野ネズミ対策と毛皮生産目的で、千島列島から礼文島にベニギツネが移入されたが、その中にエキノコックスに感染しているキツネが混じっていた。
エキノコックスは礼文島の野ネズミや犬に寄生し、島内に広がっていった。

昭和12年頃に最初の感染者が見つかり、昭和38年までには、認定されているだけでも患者数131名、死亡者数は103名までに昇った。

昭和23年から行政は、キツネはもちろん、野犬と各家庭で飼われていた飼い犬、全頭を殺処分した。
殺処分された犬の数は約250頭までおよんだ。
犬を連れていかないでと泣き叫ぶ人、自分の犬を縁の下等に必死で隠そうとする人…。
そんな光景が島内でたくさん見らたとのこと。

感染が完全に終息する昭和45年までは、礼文島内では犬と猫の飼育は禁止されていた。

***************************************

私は獣医学生時代に、寄生虫学の授業で、この礼文島の悲劇についてのドキュメンタリービデオを見て
とてもショックを受けたのを覚えています。

当時の医療レベルや保健衛生では仕方なかったにせよ…。
あまりにも悲しすぎる事実です。

島民の方々は、やはりトラウマで犬を飼育できなかったり、犬を怖がる方も多いようですが、
現在の礼文島では少数ながら、わんこと暮らしている方もいるようですね。

わんこと北海道旅行7【十勝2&襟裳岬】

こんにちは♪

やっと北海道旅行記の最終回です。

(前回の記事⇒こちら

北海道旅行4日目、最終日の朝。

P1000856.jpg
今日も草原ドッグランで一人はしゃぐマルコ。
昨日の夜から他に宿泊のお客さんがいなかったので、私たちの貸切♪



ラーダrun
爆走~!!



P1000833.jpg
美味しい牧草も今日で食べ納めだねぇ。



P1000877-horz.jpg
あの美味しい朝ごはんをいただき、
お世話になったラーダニーヴァさんに「絶対また来ます!(;;)」と別れを告げ。



移動すること南へ160km。(遠っ!)



P1000899.jpg
海が見えるとこまできました。
(波に浮いてるのはサーファーさんたち。)


北海道は海も魅力的。

最初の予定では、もっとゆっくり十勝観光をする予定でしたが、
今回の旅行も終わりに近づいてきたところで、
急に海や海産物が恋しくなってしまった私たち(笑)


P1000901.jpg
どうせなら、あの襟裳岬に行ってみようと来たのですが、
なんか霧が濃くなってきたよ…(・・;)


どんどん視界が悪くなっていく中、岬に向かって延々と車を走らせ…。


P1000905.jpg
ついに着きましたー!襟裳岬!!
でも周り真っ白!! (;∀;)




P1000911.jpg
何か見えたかい?




P1000912.jpg
マルコ「いや、何にも?」

ですよねぇー!(´Д`。)
霧がないと、きっと素晴らしい景色が広がっているうんだろうけど…。


P1000914.jpg
まぁ、一応灯台とも記念撮影。
なんか凛々しい表情(笑)


襟裳岬は風速10m以上の日が年間290日以上あるという、強風で知られる場所ですが、
この日はたまたま、無風(笑)!
その上、濃霧(これはよくあるらしい)なので、
あんまり寒くなく、ちょっとベタベタしてました(^▽^;)


でもせっかく来たから、観光しないとね!

P1000923.jpg
わ~♪どこにいるかわからない(笑)



P1000919.jpg
来た道を振り返ると、なんか天国にいるみたい(笑)



P1000918-horz.jpg
海のすぐそばなのに、高山植物がたくさん咲いていて幻想的。
改めて、ここは日高山脈の最南端なんだなぁ。と実感(´ω`)




P1000928.jpg
ココが一番先っぽみたいです♪



P1000932.jpg
もう少し下に降りれるみたい。
先に何も見えなくてちょっと怖いけど(笑)



P1000933.jpg
なんか干してある…。あの「日高こんぶ」かしら?♪



P1000946.jpg
かなり端っこに来たねぇ♪



P1000931.jpg
ここは特に夏、アザラシさんを観察できる場所なのですが…。




P1000943.jpg
一頭もいませんでした…(T-T )
(白いのは、みんなカモメさん。)


獣医の卵時代に、
厚岸の崖で、何日もアザラシの数を数えるという実習に参加した夫くんですら
見つけることができなかったので、
本当にいなかったんだろうな…夏なのに…(´・ω・`)

P1000938.jpg
北海道で何か野生動物見たかったなぁ~。
いや、カモメも立派な野生動物なんですけどね…。



気を取り直して、ランチにしましょう!

襟裳岬には美味しそうな海鮮物料理の定食屋さんが何軒か並んでいて
高速道路のサービスエリア的な雰囲気なのですが、
わんこと一緒に食事のできそうなテラス席等はなかったです…。
(風が強いからテラス席置かないのかな)


なのでちょっとの間、
マルコには車でお留守番してもらって(もちろん涼しい襟裳岬だからできたのですが)、

P1000948.jpg
焼きツブガイ~♪♪と


P1000951.jpg
新鮮なウニ&イクラ丼を堪能♪♪
非常に美味でございました(*´∀`*)



ランチ後、
来た道をまた延々と戻って、十勝地方に戻ってきた頃にはもう夕方。

帰りの飛行機は夜の8時台なので、まだもうちょっと遊べます。

P1000955.jpg
ってことで、ちょっとだけ(笑)興味があった花畑牧場へ。




P1000966.jpg
思ったより、小ぢんまりとした牧場(公開している部分が)ですが




P1000959-horz.jpg
わんこ連れでも、チーズ作りなどを外から見学できちゃいます♪



P1000960.jpg
マルコ「わぁ~。美味しそう♪ひとつ買ってよ。」

それ、まだ熟成中なんだってー(^▽^;)


チーズのかわりにコレ食べよう♪

P1000961.jpg
あの生キャラメルのソフトクリームです♪

これもとっても美味しかったー!生キャラメル本体より好きかも♪



P1000969-horz.jpg
牧場内には動物と触れ合えるところがあったり、



hanabatake.jpg
ちょっとした遊び場も。



P1000981.jpg
なんといっても周りの景色がいいですね♪




帰る前にもう一つだけ寄ることに。

P1000982.jpg
帯広空港からすぐ近くの、「幸福駅」。
昔に廃駅になったのですが、名前の縁起の良さから今でも人気の場所です♪
ここで結婚式の写真を撮るカップルも多いみたいです。


P1000986.jpg
廃駅だから、スタンドバイミーごっこができます(笑)



P1000988.jpg
こんな感じで、気軽にわんこと電車を待てるようになったらいいのになー。



P1000992.jpg
車内はなんかレトロ。
電車に入れ物なしで乗れる貴重な機会だねー♪



ついに楽しかった北海道旅行も終わりに近づきました。

P1010006.jpg
とかち帯広空港。
黒川紀章さんデザインの空港は、
どこか牧場ちっくです♪


P1010005.jpg
大変のどかな場所にある帯広空港には、
こんなわんこにちょうどいい広場があったりします。



P1010007.jpg
マルコ「北海道楽しかったね!」
空港までも広々とした北海道がすっかり気に入った様子のマルコ。

これから、
またちょっと恐怖の時間が待ちうけてるのを知らずに…(;^ω^)ごめんよ。



P1010019.jpg
空港内のばんえい競馬のお馬さん像。
いつか本物見てみたいな。


P1010020.jpg
まだ何も気づいてないご様子…。
いや、実はもうわかってて観念したのか?!

空港のレンタルクレートに乗り換えても、
私たちが預かりカウンターを離れても、
無抵抗&また一言も鳴かなかったマルコ。

本当にえらかったね!!


私たちは六花亭の帯広限定サクサクパイと、夜ご飯用の豚丼を買いこんで飛行機へ。



無事に羽田に着き、家に着いたのは夜11時すぎ。

暑すぎる東京にうんざりしつつ、
マルコとの北海道旅行、最高に楽しかったねぇ!!(*´∀`*)
といつまでも余韻に浸るマルコ家なのでしたー。

P1010021.jpg
そういえば、マルコは次の日、23時間寝てました(笑)



北海道旅行記、最後までお付き合いいただきありがとうございます(^^)
↓↓ついでにポチっと応援してもらえると嬉しいです♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村

わんこと北海道旅行6【十勝観光♪】

こんにちは♪

北海道旅行3日目の続きです。
(前回の記事は ⇒こちら

十勝の道は本当に真っ直ぐ♪

スピードをぐんぐん出して、爽快なドライブを楽しみたいところですが、
夏の北海道は警察が多い!
富良野や美瑛にも、何か事件があったのか?!って
ほど、警察官が至る所に立っていてビックリしましたが、
こちらは覆面がたくさん…(ー ー;)

P1000789.jpg
こんなすごい道、ジェットコースターのように超スピードで走ってみたいですが…。



宿の奥様から聞いたのですが、
冬はスピード違反を取り締まれないので(凍結してる道路で追いかけたり、車を停めさせたりは危険)、
夏に冬の分まで取り締まるのだとかΣ(゚д゚lll)

ターゲットは詳しい事情を知らない観光客だそうです(>_<)

私たちも十勝に来てから、犠牲者(笑)を何組も見たので、
真っ直ぐな道路は、ビビりながらいつも法定速度を守って走りました(^^;;


P1000650.jpg
まぁせっかくだし、ゆっくり走って、風景を楽しむのもいいですね。
まさに北海道!十勝!




P1000655.jpg
目的地を目指して山の中にどんどん入っていきます。
もう覆面も追ってこないかな…(´o`;




P1000658.jpg
着きました!然別湖




P1000675.jpg
然別湖は北海道にある湖の中で、最も標高が高い場所にあります。
標高810mもあるので、
気温も下界?よりは低くて涼しいです。




P1000688.jpg
夏でも水がすごく冷たいから、落ちたら死んじゃうんだってさ(・・;)




P1000686.jpg
キレイな緑色だねぇ♪



この湖には遊覧船があって、
小型わんこなら乗れる時もあるらしい?!という、あやふやな情報のまま、
船乗り場をウロウロ(笑)してたら、
「もうすぐ船が出るから乗っていきな~。」と有難い声をかけてくれました(*^^*)

でも「今日は人が少ないからいいよ。」
との事だったので、混雑時はわんこNGのようです。

P1000701.jpg
わんこは後部の外席のみ可。

「できれば抱っこしてね。」と言われましたが…
いや…この大きさで…ずっとは難しいかと…すいません(ーー;)
外席なのに何故だろう。
これだと、超大型犬はダメって事なのかしら。


P1000709.jpg
周りは山だらけの湖。思ったよりも広いねー。




P1000713.jpg
浅瀬はキレイなみどり色。




P1000707.jpg
こっちはもっと鮮やか~!
エゾ鹿が水を飲みに来たりするのかな♪



ふとマルコを見ると、

P1000719.jpg
夫くんが退屈そうなマルコで遊んでおる…。
ごめんねぇ、伏せてると景色見えないもんね(^▽^;)

次の場所はマルコもっと楽しめるとこだよー。




山道をしばらく移動して、さらにまた真っ直ぐな道をひたすら進むと、


P1000727.jpg
目の前にすんごく広い景色が!




P1000728.jpg
この辺は全部牧草地!




P1000729.jpg
牛さんだ! というか、あの山の向こうまでも牧場?!




P1000730.jpg
ここは日本一広い公共牧場「ナイタイ高原牧場」です!
ここも標高800m!



P1000786.jpg
小雨が時々ぱらつくお天気だったので、写真ではわかりにくいですが、
あの遠くのうっすら見えるところも、牧場の敷地!

ここはホントに日本か?(゚∇゚ ;)


P1000737.jpg
ちょうどお昼の時間だったので、ここでランチをとることに。
でも当然わんこは中には入れないので…、




P1000741.jpg
お外でランチ♪
テラス席はないのですが、セルフ方式で、すでに外で食べている方が何人かいたので♪



P1000739-horz.jpg
十勝といえば豚丼!
それに新鮮な牛乳!
ホントに美味しかった~(*^-^*)



P1000745.jpg
絶景を目の前に、ごはんを食べる人たち。
こんな景色なら、わんこ連れじゃなくても外がいいですな♪



P1000748.jpg
記念撮影もしないとねー♪




P1000761.jpg
何の遊び?(笑)




P1000772.jpg
ちょっと歩くと、牛さんを近くで見れる場所がありました。
この牧場は、周りの牧場から若い牛を集めて分娩前まで預かり育てている所だそうです。




P1000773.jpg
こちらに気づいて牛さんがやってきたよー。




P1000779.jpg
集まりすぎー!(笑´∀`)
コレをバックに記念の一枚(笑)





P1000784.jpg
多すぎるギャラリーに困惑気味のマルコ( ̄∀ ̄)
牛ってホント好奇心旺盛な動物♪
その後、牛はマルコについてナゾの行進をしていました(笑)





牛を見たら、アレが食べたくなったねー♪
ということで移動。

P1000793.jpg
放牧牛乳から作ったミルクジャムで有名な「しんむら牧場」内にある、
カフェクリームテラスさん。

標高の高い場所に比べ、この日かなり暑かった下界。
テラスはわんこ可ですが、パラソルなしはキツかったので、木陰で例のものをいただくことに。


P1000790.jpg
モカソフト~!
夫くんはバニラをチョイス。
すんごい濃厚美味しかったです(o^v^o)

もちろんミルクジャムも買って帰りました♪




今日は観光はこの辺にしてお宿に戻ります。

露天風呂でさっぱりした後は、
夕食~♪♪

P1000821.jpg
連泊の私たちのために、内容を変えてくださいました♪
手前の白いお刺身は、北海道ではメジャーだという「タコの頭」♪


P1000822-horz.jpg
きょうのメインはジューシーなスペアリブ♪
美味しくてお腹パンパンになりました(´V`)


次回は、やっと(笑)北海道旅行最終回ですー。


またまた長い記事でしたが、読んでいただきありがとうございます(^^)
↓↓ついでにポチっと応援してもらえると嬉しいです♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村

わんこと北海道旅行5【十勝のお宿・ラーダニーヴァ】

こんにちは♪

久しぶりの北海道旅行記、2日目の続きです。

(前回の記事は ⇒こちら


北海道2日目と3日目連泊でお世話になるお宿は、
十勝の清水町にある「ラーダニーヴァ」さん。
わんこ連れ専用のお宿です。


P1000647.jpg
宿の周りは、牧場と森しかないという、とてものどかな場所にあります。




P1000794.jpg
蔦の絡まる素敵な入り口♪


「ラーダニーヴァ」とは、
ロシア語で「愛しき草原」という意味なのだとか。


P1000534.jpg
それが、このお宿の一番の魅力の…





P1000543.jpg
大草原のドッグラン!!




P1000538-tile.jpg
広すぎて、大興奮のマルコ(*゜∇゜*)♪




P1000541.jpg
マルコ「ひゃっほー!!」

この笑顔と爆走っぷり(≧∀≦)♪

遥々、北海道に来たかいがあります♪♪


私のヘタな写真では伝わりにくいかと思うので、
よかったら動画もどうぞ(^^)    ※注意:音楽が流れます。






さてお部屋の紹介も。

P1000797.jpg
お宿の歴代わんこの写真が並ぶ廊下の先に、4つのお部屋があります。




P1000550.jpg
私たちは今回「そら」というお部屋に。
4ベッドルーム♪

宿泊予約の先着順にお部屋が決まるそうです。
(他の3部屋は2ベッドらしい)



P1000549-tile.jpg
このお部屋は庭向きなので、
ベランダから直接あの草原ドッグランへ出ることができます。

大草原ビュー最高!!(≧U≦)





そしてこのお宿でもう一つ楽しみにしていたコト。

P1000800.jpg
森のお風呂♪♪




P1000801-horz.jpg
所々にステキなこだわりが見えるこのお風呂は、お宿のご主人の手作り!




P1000805.jpg
温泉でないのが少し残念ですが、
それでも、この解放感は素晴らしいわ~(´∀`)♪




P1000807.jpg
真っ暗になると野生動物にも会えそう♪




P1000813.jpg
なぜか望遠鏡が(笑)。




P1000811.jpg
脱衣所までわんこも同伴OKです。
マルコはつまんなそう(笑)。





さてさて、気持ちのいい入浴の後は、
お待ちかねの夕食~♪

P1000825-tile.jpg
夕暮れのお庭を見ながら、いただきます。




P1000554.jpg
北海道食材たっぷりの優しい和食ベースのお料理。
お刺身うま~♪ 野菜うま~♪

メインのお宿自慢のとろとろビーフシチューがホントに美味しくて、
夢中で食べていたら、
またまたメインのお料理を撮り忘れるという、失態をおかした私(;∀;)ヒドスギー




夕食後は、この日泊っていたわんこたちと交流♪

P1000559-tile.jpg
【左】常連さんのラブラドールちゃんとシュナくん。
【右】2か月おきに飛行機に乗って、ご主人の単身赴任先のこの北海道に来るという甲斐犬くんは、
なんと御年12歳!(゜o゜)



P1000566.jpg
みんな穏やかでよいコたち(^^)


こうして楽しい2日目の夜も更けていったのでした~。







旅行3日目の朝。

P1000645.jpg




P1000570.jpg
わんこたちは草原ドッグランで朝の運動。




P1000572.jpg
みんなで走ると楽しいね♪




P1000574.jpg
マルコが一番はしゃいでるんじゃない?( *´艸`)




P1000575.jpg
右奥にいる夫くん、まるでカオナシのようです(笑)




P1000580.jpg
野生動物ごっこ♪




P1000589.jpg
牧草も思う存分にお食べなさいな(´∀`)




P1000628.jpg
緑に溢れてて、とっても居心地のイイ宿だねぇ。




P1000641.jpg
マルコ「マルコここに住みたい♪」

私もぜひとも住みたいわー(*´∀`)




たくさん遊んだ後は、朝ごはん。

P1000605.jpg
シンプルだけど、これがまたすんごい美味しくて。
瑞々しいサラダに、焼き立てサクサクのクロワッサン♪
特にこのコーンスープ、粒々コーンがたくさん入っててホント濃厚でした(´V`)♪



P1000602.jpg
連泊だから明日もこの朝ごはんが食べられる!
幸せ~(*>V<*)


この後は、十勝観光編へと続きますー。



↓↓御手数ですが、ポチっと応援してもらえると嬉しいです♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村