獣医夫婦と暮らす元保護犬マルコの生活。

わんこと真冬の北海道旅行8「流氷に乗って♪」

こんにちは♪

北海道旅行記最終回です。
(前回の記事は→ こちら



メルヘンの丘をスルーして、知床連山が見えるところまで北上してきた私たち。

この旅の最終目的のモノを見学するためにやってきました(^^)

今日はいったいどこら辺でよく見えるのかしらとTwitterなどをチェックして場所を絞り、

ドキドキしながら近づくと、、、





20150309104012f38.jpg
あったーーーー!!!
流氷ーーーー!!!o(≧▽≦)o

テトラポッドから先を埋め尽くす白いものは、雪ではなく全部流氷。

一生に一度は見たかったこの景色。

日本では、ここ北海道のオホーツク海沿岸でしか見られないんですよね。




20150309104017798.jpg
浜と海の境目が全然分からないけど、テトラポットを目印に流氷の上に降りてみました♪

流氷の上にマルコと一緒に乗ってるなんて、感動!!(≧∇≦)




20150309104051b44.jpg
写真を撮っているすぐ後ろでは、大きな岩のような流氷の塊がゆらゆら~と海に浮いて動いていました。

ガイドさん付きの流氷ウォーク以外で、個人で海に浮かぶ流氷に乗るのは非常に危険ですよね。




20150309104048c2c.jpg
周り誰もいないからといって、わんこをノーリードにすることも危険。


流氷の間の極寒の海に落ちたら、人間もわんこもたぶん助からないだろうと思います。。。




20150309104014a98.jpg
それにしても素晴らしい景色。

知床の山々の白と、海に浮かぶ流氷の白。

真冬にしか見られない自然の美しさ。




20150309104015beb.jpg
流氷は、ロシアのアムール川河口で生まれて遥々海流に乗ってやってきます。

運がよければ、この流氷の上でアザラシさんたちがお昼寝したりしてる様子を観察できるようですが、
この日は残念ながら見られませんでしたー。




20150309104049b00.jpg
浜に打ち上げられていた、とっても大きな流氷の塊に乗ってみました♪




2015030910405295a.jpg
マルコさん1人で流氷に乗ってパチリ♪


流氷と犬といえば、南極観測隊とタロ&ジロ映画「南極物語」ドラマ「南極大陸」を思い出して、ちょっとウルッとしてしまいます( ; ; )

厚着してブーツまで履いたマルコには、まずソリ犬に向いてないし、氷の上で暮らすことなんて絶対無理だよね。。。





↓よかったら動画で、流氷の様子を少し♪↓
(分かりにくいですが、流氷が動いてます。)







20150309104108746.jpg
流氷は、このまま地球温暖化が進んでしまえば、いつか来なくなってしまうと言われています。





20150309104110b0c.jpg
また流氷をいつ見にこれるか分からないし、
もしかして我が家にとってはこれが最後かもしれないので、

じっくりと目に焼き付けておきました。




201503091041113ba.jpg
マルコ「ずっと流氷見てたら、お腹空いてきちゃった。。。」

マルコさんたら、、、さっき流氷をちょっと齧って食べてたくせに(笑)




201503091041138f9.jpg
トゥラノさんで購入したエゾ鹿ジャーキーを贈呈。





20150309104114128.jpg
流氷をバックに、エゾ鹿を食らう

真冬の北海道でしかできない貴重な体験をしたマルコさんなのでした(笑)




201503091041378b9.jpg
流氷を後にしたら、せっかくなので道の駅「流氷街道網走」に、流氷観光船を見に行きました。

たぶん、わんこは乗船NGだと思いますが、沖に浮かぶ流氷を真近で見るのはとても楽しそうです。




2015030910413786e.jpg
そしてここ道の駅でのお楽しみはこれ。

流氷ソフトクリーム

水色のソフトにパチパチと口の中で弾けるが乗っていて、とても美味しかった(o^^o)

他にも、流氷ドラフトビール流氷カレーなど青いモノがたくさんありました。





20150309104139e8e.jpg
マルコさんにもひと口~♪

雪やら流氷やら食べ過ぎてお腹が心配なので、ほんの少し。




20150309104140486.jpg
帰りの飛行機までまだ時間があったので、

またメルヘンの丘道の駅に寄って、雪にスリスリ❤︎

マルコさん、楽しかった真冬の北海道とも大好きな雪ともお別れです。




2015030910414213e.jpg
帰りは、女満別空港から羽田へ。

そこまで寒くなかったので、荷物の上げ下ろしも楽でした。

例年より降雪量が多く、発達した低気圧に襲われている道東ですが、

旅行期間中は本当にお天気に恵まれました(^^)




20150309104300d87.jpg
クレートに入ったらすぐに眠ってしまったマルコさんw

その様子を見ながら、私と夫くんは空港内のレストランでザンギ丼をテイクアウトして夜ごはん。

その後、無事に飛行機で羽田へ帰りました(^^)




20150309104300a4e.jpg
阿寒湖で購入したマリモボールを抱えて眠るマルコさん(*^_^*)

わんこと行く真冬の北海道旅行、おしまい♪


↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ

わんこと真冬の北海道旅行7「氷の阿寒湖&アイヌコタン&逃したメルヘン」

こんにちは♪

北海道旅行記再開です(^^)
(前回の記事は→ こちら




トゥラノさんをチェックアウトした後は、前日の夜に訪れた阿寒湖の上へ再び(^^)





20150308063635798.jpg
湖の真上なのに車が何台も停まっているのに驚きです(^^;;

どんだけ分厚く氷が張っているんだろう…。




201503080636344b8.jpg
そんな氷の湖の目の前には、雄大な雄阿寒岳

整った形がなんて美しいのかしら(*^^*)




20150308063636bad.jpg
昨日の夜も来たけどね、ここ湖の上なんだよ分かる?マルコさん。

マルコは、ただの広~い場所だと思ってるんだろうな( ̄▽ ̄)




2015030806363613a.jpg
降り積もった雪を払うと、すぐに氷の表面が現れます。

でも特別天然記念物のマリモさんは見えない…。(あたり前)

毎年どうやって、車や人が乗れるまでカチカチに凍ったかどうか確かめるんでしょうかね?(^^;;




20150308063657be6.jpg
遠くに見えるのは、ワカサギ釣りのテント。

テント内でわんこと一緒に釣りができるようですが、時間があまりなかったので今回はスルー(^_^;)




20150308063700458.jpg
マルコ「ぼくはワカサギ食べたかったな…。」

それに、長い時間氷の上に座るとなるとマルコの足が冷えすぎないか気になっちゃいます。

マルコは厚くて硬いタイプの靴が合わないので(狼爪が足にかなり食い込んじゃう)、
氷や雪の上ではPAWSのドッグブーツを履いてますがあまり防寒にはならなそうなんですよね。。。




201503080637001eb.jpg
ワカサギ釣りの代わりに(?)、氷のすべり台でちょろっと遊んだら、
(滑っていたのは夫くんと春節組の皆さまだけw)




201503080637018d0.jpg
陸に上がって温泉街でお土産屋さんめぐり

真冬でも商品を外に並べてるお店が多いので、わんこと一緒に色々見て回れます(^^)

わんちゃんも中までどうぞ~♪」と声をかけてくれるお店もありました(*^^*)

私はアイヌ伝統の木彫りのピアスが綺麗すぎて購入♪




201503080637038c4.jpg
可愛いキタキツネの置物あったり、わんこ用のかじり木もありました。




20150308063743dd3.jpg
でもマルコは木彫り製品じゃなくて、フワフワのキツネさんが欲しかったみたい(笑)




20150308063743386.jpg
アイヌコタンにも行きました。

ビョーンビョーンと独特な音色のアイヌの伝統楽器の音が流れていました(^∇^)




20150308063746618.jpg
アイヌ伝統の刺繍や木彫りのお土産屋さんや、アイヌ料理のお店が並んでいます。

まだ午前中だったからか、閉まってるお店が多かったけど。。。




20150308063747e8b.jpg
マルコが住めそうな可愛い小屋の前でパチリ♪




20150308063747f7e.jpg
コタンの上の方は雪で埋もれてましたw

しかし眺めは最高(^ ^)




20150308063818c03.jpg
また温泉街に戻ったら、

新しそうなカフェのベンチで、阿寒の牧場の牛乳を使ったとっても美味しいドーナツをいただき、

最終目的地に向けて出発。




20150308063820917.jpg
途中の道の駅「あいおい」で、またオヤツタイム(笑)

密かに人気だというクマヤキをいただきました(*^^*)

たい焼きのクマ型バージョンです♪

普通タイプとお餅が練り込まれたシロクマタイプの2種類あって、どっちも美味しかった!





20150308063821f4c.jpg
広い広~い景色を眺めながら、さらに北上。





201503080638233ef.jpg
大空町の道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」で人間のランチ。

大空町名物のサクラ豚丼網走湖のワカサギとしじみ汁
(マルコさんは同伴できないので車内待機。)




20150308063843366.jpg
マルコ「やっほーー!」

ランチ後は、車でいい子にしていたマルコさんを、誰もいなかった道の駅のすぐ裏の広場でちょっとだけ開放。

ここの道の駅にはドッグランがあるみたいですが、冬季は閉鎖のようです。




2015030806382498b.jpg
シャーベット状なので、ズザザザー!




20150308063842ae1.jpg
そして、ズボッと顔を入れて冷たさを堪能❤︎

この広場の向こうに広がるのがメルヘンの丘だと思っていて眺めていたのですが、実は普通の畑だったと帰ってから知りました(; ̄O ̄)
(道の駅の名前だからてっきりすぐそばにあると思ってた。。。)

勘違いしたまま絶景で有名な本物のメルヘンの丘を逃し、さらに最終目的地に向かって北上~。


次回は感動の(?)旅のクライマックスです。


↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ

わんこと真冬の北海道旅行5「雪の中のタンチョウヅルに見惚れて♪」

こんにちは♪

昨日は良いお天気だったので、いつものドッグランでお友達とたくさん遊んだマルコさん。


旅行やら雨やらで1週間ぶりのドッグランだったので、

嬉しすぎてこんなに伸びちゃいました(笑)






さて、北海道旅行の続きです(^^)
(前回の記事は→ こちら


201503031011189e8.jpg
カヌーの後にやってきたのはこちら。

タンチョウがやってくるという無人駅、茅沼駅

冬場のタンチョウヅルさんは、主に給餌場に集まっているのですが、給餌場はどこもわんこ同伴NG

駅ならわんこNGも何もないだろうと、やってきたという訳です。(電車は小型犬ならキャリーインで利用できますしね。)

茅沼駅のホームは誰でも出入り自由になっているので、わんこと一緒にタンチョウを見学しやすいです(^^)

※ただし、絶対に吠えさせないマナーは守って静かに見学しないといけませんよね。



2015030310112059c.jpg
いましたタンチョウヅルさん!

駅のホームからかなり遠いですが、

逆にわんこの存在がタンチョウさんを驚かせない距離でいいかもしれません(^^)




20150303101121b35.jpg
マルコ「タンチョウって何?? どこにいるか分かんないよ…。」

マルコさんはよく分かっていませんでしたが、
念願の「タンチョウとマルコを一緒に写真に撮る!」という目的は果たせました(*^^*)




201503031011559fc.jpg
持っている望遠ズームレンズを思い切りズームにしてこのくらい。

でも丹頂(頭の赤いところ)はしっかりと確認できました♪




せっかくなので、もう少しタンチョウさんをたくさん見ようと、
次は鶴居村に戻って給餌場へ行くことにしました。




2015030310115447a.jpg
その道中、湖の上になんとオオワシさんがいるのを発見!

オオワシさんは、天然記念物であり絶滅危惧種

翼を広げた幅でいうと日本一大きな鳥さんです。(翼開帳幅:220~250センチメートル!)

カヌー中に撮り逃したので、大興奮してしまいました(≧∇≦)

カッコよすぎ!!






そして給餌場に向かう途中の道、

ふと車の窓から畑を見ると、、、



201503031012400bb.jpg
普通にタンチョウヅルさんが!

しかも踊っているし、近い!(≧∇≦)

さすが『鶴が居る』と書いて、鶴居村




20150303101241220.jpg
これが求愛のダンス??
(獣医師ですが愛玩動物専門なので、タンチョウの事はよく分かりませんw)

でも2人じゃなくて3人だしなぁ~。

三角関係でしょうか?(笑)




2015030310124468e.jpg
そこへもう1人加わって4人に。

四角関係…(笑)


しかし、タンチョウヅルさん(体長でいうとこちらも日本一大きな鳥)は、優雅でなんて美しいのでしょう❤︎

路駐なのに、雪の中を舞う姿にしばらく見惚れてしまいました(*^^*)





20150303101239c4b.jpg
遅いランチは、給餌場・鶴見台の向かいにあるカフェで、丹頂カレーをいただきました。

(テラスはわんこOKのカフェですが、やはり今は雪に埋もれていたので、マルコは車でお留守番。)

こちらの丹頂カレー、意外なタイカレー風味でしたがとても美味しかったです(^^)




201503031024367be.jpg
ランチ後はそのままマルコはお留守番で、わんこ同伴NGの鶴見台へ。

給餌場だけあってたくさんのタンチョウさん!



20150303101245305.jpg
本当に美しい❤︎

一時期は絶滅したと考えられていたタンチョウさん。
今は特別天然記念物に指定され、絶対危惧種でもあります。




20150303101306db7.jpg
降ってくる雪を見上げているかのようなタンチョウさんたち。

この先何年経っても、この美しい姿をずーっと見られるといいですね。




20150303101304fe9.jpg
タンチョウさんと一緒に記念写真を撮ったのですが、タンチョウさんがぼやけ過ぎで訳が分からなくなりました(笑)

もっと絞りを絞るべきでした(^_^;)





そして、鶴見台を後にして2日目のお宿に向かう途中に、、、



20150303101200421.jpg
キタキツネさんを発見!

一昨年の夏の北海道旅行では全く会えなかったので感動!(≧∇≦)




2015030310120095a.jpg
ちょっと遠いですが、こっちを見てくれました(^^)

可愛い~❤︎

そして、肉球冷たくないのかなぁ~。




おまけ。

2015030310130726c.jpg
最後に、今回は出番が少なかったこの子の写真を締めに一枚(^^)

キタキツネさんとそっくりな色のマルコさんです(笑)

つづく。

↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ

わんこと真冬の北海道旅行4「シカまみれの釧路湿原カヌー♪」

こんにちは♪

北海道旅行記の続きです(^^)
(前回の記事は→ こちら


旅行2日目の朝、チェックアウト後、


マルコを近くの雪原で走らせてもらいました(^^)




20150302093708354.jpg
広い広い北海道の真っ白な大地。




20150302093709da2.jpg
こんなに広い雪原を走れて嬉しいね、マルコ(*^^*)




201503020937118dd.jpg
楽しい笑顔~♪




201503020939202f6.jpg
氷のように固まった雪なので、雪遊びという感じではなかったけれど、

ズボッと沈むことはなかったから、走るのには良かったかも(^^)




20150302093712879.jpg
憧れの真冬の北海道にマルコと一緒に来れて、本当に良かった!( ´ ▽ ` )

キラキラの白い雪原、刺すように冷たい空気、マルコの笑顔、全部ずーっと忘れません。










20150302093842770.jpg
さて、次は釧路湿原国立公園へ!

木で見えにくいですが、あの曲がりくねった釧路川をこれからマルコとカヌーで下ります(^^)

日本で一番最初にラムサール条約に登録され、国の天然記念物である湿地・釧路湿原。

徒歩だと普通は展望台や遊歩道以外は立ち入り禁止で、
カヌーでしか入れない部分があるのです(^^)




20150302095109082.jpg
今回カヌーツアーをお願いしたのは、ファミリーカヌーとうろさん。
(写真を撮り忘れたのでHPから。)

嬉しいことに大型犬OKのツアー会社さんです(*^^*)
(調べた限り大型犬OKツアー会社さんは、こちらの他にあと3社ありました。)


まずは受け付けの建物内にマルコも一緒にいれてもらい、コーヒータイム。

犬好きのダンディーなオーナーさま&優しい奥さまと、わんこや動物のお話で盛り上がってから、




20150302093839e4c.jpg
オーナーさまの車でカヌーの出発場所まで行き、
(マルコも一緒にそのまま乗せてもらえました。)




201503020938427bf.jpg
早速カヌーで湿原に出発です♪


釧路湿原のカヌーツアーは、ほとんどのところがガイドさん(オーナーさま)同乗なので安心です(*^^*)

一応私たちもオールを渡されましたが、「漕ぐのはテキトーでいいですよ」と言われましたw



20150302095542023.jpg
マルコさんはカヌーはまだ犬生2度目だけど、
全国のカヌーイスト憧れの地、釧路湿原へ(^^)

今回は自ら乗り込むことができました♪



20150302093922745.jpg
スワンボートは嫌いだけど(笑)、カヌーは全然平気。

景色をとても楽しんでいました(^^)




20150302093919395.jpg
なんて気持ちのいいカヌー時間♪

真冬はゆっくりと流れる釧路川。

冷たく澄んだ空気の中、水がゆっくり流れる音や鳥の声だけが聞こえて。

写真には撮れませでしたが、

キラキラの川岸と川面に粉雪が落ちていく様子はとても幻想的でした。



20150302094008418.jpg
エゾシカさんにもすぐに出会えました♪




201503020939206fb.jpg
可愛い(*^^*) 親子かな?


マルコもシカさんを見てるかな?




20150302093916003.jpg
しかし、マルコさんは川面に落ちてゆく粉雪に夢中…(笑)





201503020940375c2.jpg
ほら、またシカさんがいたよ!
とマルコを小声で必死に呼ぶと、




20150302094008a63.jpg
奇跡のツーショットが撮れました(≧∇≦)

シカさんもじーっとマルコを見たまま逃げず。

マルコもシカさんをじーっと見たまま動かず。

お互い何を考えていたのでしょうか?(笑)




201503020940382ba.jpg
そのうち釧路川から支流に入り、流れはますますゆっくりに。

鏡のように景色を写す静かな川面♪




20150302094009754.jpg
なんとミンクさんもいました。
(矢印のところの黒い動物)

元々日本にはいない外来種です。



201503020940386b6.jpg
オオワシヤマセミなどの貴重な鳥も見られましたが、
(でも写真に撮れず)

一番多かったのはやっぱりエゾシカさん。

夏などは、あのタンチョウさんもよく見られるようです(^^)



201503020940407be.jpg
楽しかったカヌーも終盤。

橋をくぐって、



20150302094131a57.jpg
凍結している塘路湖へ。




20150302094041496.jpg
湖の氷の上で休んでいるハクチョウさんを見学したら、湖畔にカヌーをつけて終了です。



20150302094129459.jpg
マルコさん終盤はちょっと飽きたのか(笑)、よーく眠っていましたw

でも飼い主たちは、たくさん野生動物を見られて大満足の釧路湿原カヌーツアー(*^^*)

今度は夏の時期にもう一度乗りたくなっちゃいました( ´ ▽ ` )

奥さまに撮ってもらったカヌー中のお写真が送られてくるのが、楽しみです♪



おまけ。

2015030210132661e.jpg
ツアー終了後に車から見た、シカさんたちのお尻❤︎

さすが道東!
本当にたくさんいるシカさん。

この旅行で合計30頭以上は見ました(^^)

つづく。

↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ

わんこと真冬の北海道旅行2「天然温泉に浸かる白鳥♪屈斜路湖」

こんにちは♪

2015022809035169c.jpg
旅行から帰ってきてお疲れだったマルコさんは、昨日ずーっとよく眠っていました(^^)

23.5時間眠っていた気がします(笑)





さて、旅行記の続きです(^^)
(前回の記事は→ こちら



釧路から一気に北上してやってきたのは、屈斜路湖

クッシーが話題になったこともある、日本最大・世界2位の大きさのカルデラ湖です。



20150228002208221.jpg
この屈斜路湖は冬になると全面凍結し、シベリアからオオハクチョウさんが越冬しにやってきます。




20150228002234b65.jpg
ここは火山地帯なのでこの湖の岸を軽く掘ると、すぐに温泉が湧き出てきます♪(砂湯

お湯は結構熱くて、45℃くらいはあったかも(^^)




20150228002211bf8.jpg
湖の冷たい水とこの砂湯の温泉が混ざりちょうどいい湯加減になるので、
白鳥さんたちはここに浸かって暖まって休んでいるというわけです(*^^*)

温泉に浸かる白鳥さんを見れる面白いスポットです♪




20150228002209d2d.jpg
マルコさん、そんな白鳥さんたちが気になって仕方がない様子(^^;;

まぁ、マルコは吠えない犬なので落ちついて見学できました。

白鳥さんもわんこの姿を見ただけでは威嚇も驚きもしませんでしたし(^^)
(さすがシベリアからの渡り鳥。肝が据わってるのでしょうか。)


※しかし吠えると驚いてしまうかもしれないし、白鳥さんを見学に来てる観光客の方がたくさんいるので、わんこを絶対に吠えさせないマナーが必要ですね。




201502280022348c8.jpg
温泉は白鳥さん用だけでなく、人間用の足湯もありました(^^)

真っ白な屈斜路湖と白鳥さんたちを眺めながらの足湯は最高!!(≧∇≦)




2015022800221209c.jpg
白鳥さんと同じくらいたくさんいた中国人観光客の皆さま

春節だからでしょうか、今回の北海道旅行では日本人の何倍もたくさんの中国の方がいました。
ありがたいことです♪

マルコさんは、そんな中国人の方たちにたくさん写真を撮られてましたよ(^^)

なぜかマルコと一緒に記念撮影する方たちもいたり(笑)

厚着の犬が珍しかったのかなww




20150228002239529.jpg
美味しそうなソフトクリームもありましたが寒かったので(この時0℃)、顔ハメだけ(笑)





201502280022362d3.jpg
代わりに、暖かい芋もちをいただきました~♪

甘塩っぱくてモチモチ~!美味しかった(*^^*)



20150228002237b71.jpg
マルコさんにも一口♪





201502280023191bd.jpg
雲の間から太陽が差し込んできて、湖が輝き始めました。

夕陽のオレンジ色に照らさせれて、キラキラ光る真っ白な湖面の氷。

北国の神秘的な光景に、しばらく見惚れてしまいました。


車の中で、映画「冷静と情熱の間」の挿入歌Enyaの「Book Of Days」を聴いていたのですが、まさにぴったり♪




20150228002320bb0.jpg
夕陽に照らされた可愛い白鳥さんたち。





201502280023210a0.jpg
正面の顔。

ちょっと間抜けで可愛い(*^^*)




20150228002323307.jpg
まだ灰色の幼鳥もいました。

シベリアから、よく3000キロもの空を飛んできたねぇ。

4月にはまた無事に帰るんだよ(*^^*)




201502280023240ec.jpg
普段コタツでぬくぬくしてる自分とは違いすぎて。

野生の動物とは、なんて逞しく美しいのでしょう。




201502280024068d6.jpg
いつまでも写真を撮っていたかったけれど、夫くんとマルコが待ちくたびれていたので戻らなければw




201502280024063ab.jpg
白い大地に沈む夕陽を眺めながら、宿泊するお宿へ向かいました♪

つづく。

↓いつも訪問ありがとうございます♪応援のぽちがいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 犬ブログへ